こんにちは。スタッフ石田です。
夏休みも残り少なくなりましたね。

今日は夏日~とはいえませんが、少々涼しくすごしやすいです。
今日は、「絵本はじめのい~っぽ」のみなさんによる
絵本の読み聞かせの時間があり、
午前中はたくさんの利用者でいっぱいでした。

今日の絵本は…
「ねんね」さえぐさひろこ/作・絵 (アリス館)
「かにこちゃん」きしだえりこ/作 (くもん出版)
「ボートにのって」とよたかずひこ/作・絵(アリス館)
その後、3冊に関連した絵本の紹介をしてくださいました。

おはなしボランティアさんのやさしい声で
真剣に聞き入っているお子さん、おはなしに反応しながらみているお子さん、
子どもはおもちゃで遊んでいてもママとパパがしっかり聞いてくれてました。
この時間を楽しみに来てくれる利用者さんも多いです。

乳幼児のうちから、ことばと豊かな心を育むために、
肌のぬくもりを感じながら優しい語りがけは大切ですね。
松戸市立図書館では、「絵本はじめのい~っぽ」を市内7か所で実施しています。
ほっとるーむ新松戸では、次回9月24日(水)を予定しています。