こんにちは。
スタッフ石田です。
先日、「コープみらい」から講師をお呼びして
防災講座を開催しました。

まずは、「ぴーっ!!」という笛を合図に
地震を想定して避難訓練から始まりました。
何も知らされてない突然の訓練でしたが、
皆さん落ち着いて、子どもを抱っこし、
ひろばの中央に集まってくれました。

2年前の東日本大震災を再現したかのようなリアルさ。
当時を思い出してしまいました。
その後、講師の方からのお話。

もし地震が起きたら、とにかく
「自分の身の安全を守る」「命を守る」ことが大切!
その為にも、お家の家具の固定などをもう一度見直してほしい
とのことでした。

次に、多目的ホールに移動し、
事前に申し込んでくださった13組の親子で
マップシュミレーションを行いました。

自分の住んでる地域にグループで分かれて
地図を広げ、避難場所、危険な個所など
同じ地域の方たちと確認し合いました。

みなさん、真剣に参加していて、自分の知っている情報を出し合い
共有することができたようです。
「こういったことって大事ですよね。」
「参考になりました!」
という感想も聞かれました。

最後は、地域で活躍している
みんなんちの西村さんにきていただき
バルーンアートを教えてもらいました。