昨日は手作りボール講習会でした。

1回30分を4回、合計24人の方が布ボールづくりを楽しみました。

講師はハッピーワークの方6人。
5角形の布12枚をつなぎ合わせて手触りのやわらかい、
やさしいボールをつくります。

でも、今日の作業は、中につめもの

(今日は、ハッピーワークさんが持ってきて下さった
太めのくず糸を使いました。

わざわざ綿などを用意しなくても、
古くなったセーターを細かく切ったものなどでよいそうです)

をつめ、綴じて仕上げる!という2つの工程。

まるでお母さんのようなハッピーワークの方たちに
やさしく手ほどきを受けながら、
若いるーむのお母さんたちは、真剣に、でもとても楽しそうに作業をしていました。

出来上がったとき、ぱっと輝いた顔が、
みなさんまるで少女のようでとてもすてきでした。

「日頃針を持ってお裁縫なんてまずできないことなのに、
今日はほんとに楽しかった~」という感想が聞かれました。

ハッピーワークの方たちも、かわいらしい子どもたちに囲まれて、
楽しいひとときを過ごしていただけたようです。

*ハッピーワーク:身体や言葉に障害を持つ方々とその家族、
その方たちを援助したいと思う方たちで、
簡単な作業をしながらコミュニケーションを楽しみ、広げることを目的として、
地域の中でボランティア活動を行っている方たち。
現在は月2回集まって、古布を切る作業をしながら、
布なわとびや布ボール、お手玉などを作っています。